管理者からのひと言

 アクセス数も少しずつ増え始め、問い合わせのメールちらほら来るようになり、このサイトを立ち上げてよかったと思っています。特に見ている人から要望が出ると仕事から帰って疲れていても、少しでも機能を増やそうという気になります。皆さんの問い合わせがモチベーションをどうにか繋いでいる感じです。こういう機能がほしいとか、ここの機能はこう変えたほうがいいというものは、私にとっても勉強になりますので、小さなことでも問い合わせを送ってもらえたらと思います。

 このシステム、インストールが少し手間です。データベースって何?と言う方にとっては、データベースのインストールだけで諦めるかもしれません。でもそこを少し頑張って見てください。なかなか無料の生産管理システムはありません。見てみる価値はあると思います。どうしてもできないという方は、若干の手数料は取りますがパソコン(新品)を送ってくればそれにインストールして送り返すことは可能です。そういう方は一度問い合わせて見てください。

生産管理システムを導入するというのはかなり敷居が高いものです。
生産管理システムを導入しようと思いシステム会社に見積りを取ると、かなりの見積り金額となりびっくりされる方も多いと思います。また、システムを使い始めると、自分の会社には合わない部分など出てきてしまい、さらに、カスタマイズ金額がかかってしまったということもあるでしょう。

私自身の長年、生産管理システムのSEやプログラマーをやってきました。しかしパッケージを作ろうとすると、未だに、将来を見据えてこう作っておいた方がいいのかなとか、もっと簡単に分かりやすいほうがいいのかなとか常に迷っています。私でもそんな感じなのですから、初めてシステムを導入されようとする方は、もっと大変だと思います。

  私自身の長年、生産管理システムのSEやプログラマーをやってきました。しかしパッケージを作ろうとすると、未だに、将来を見据えてこう作っておいた方がいいのかなとか、もっと簡単に分かりやすいほうがいいのかなとか常に迷っています。私でもそんな感じなのですから、初めてシステムを導入されようとする方は、もっと大変だと思います。

  初めてシステムを導入される方の手助けになるかは分かりませんが、私が作成したシステムを是非使ってみてください。少しは生産管理システムがどのようなものかとか、自分の会社にはこの機能が足りないといったことがわかってくると思います。最初にそういうことが分かったいるだけでも、システム会社と打合せが余裕をもって出来るようになるのではないかと思います。

  生産管理システムの導入は、その会社本気度によって、いいシステムになるかどうか大きく左右されます。システム会社の人に任せにきりにするのではなく、自らが考えてシステムを構築していってください。