画面

概要

工程構成で登録したものに対して、工程間の紐付を持たせます。工程構成マスタを登録するだけでも、自動的に工程リンク情報は作成されます。自動で登録されるリンク情報は最初の工程から順序良く始まるように構成されます。通常は順序よくの工程でほどんどが大丈夫のはずですが、複雑な工程の関係がある場合はこの画面にて修正してください。

前工程は後工程に対して1つのリンクを張ることしかできません。後工程は前工程に対して複数のリンク情報を持つことができますが、それは接続種別がFS(前工程が終わってから後工程が始まる)のときのみです。FF(前工程と後工程が同時に終了する)、SS(前工程が始まるのと同時に後工程も始まる)のときには、複数持つことができませんので注意してください

 

検索条件

項目

説明

品目CD

品目コードを入力します。

展開パターンID

登録したい工程構成のパターンIDを登録します。

この項目は、設定で展開パターンを使用するとした時のみ、表示されるようになります。

 

項目

項目

説明

工程ID

前工程との完成性を作成したい、工程IDを入力します。

工程CD

工程名

工程IDの工程CDと工程名が表示されます。

(工程構成で登録された内容です)

前工程ID

対象となる前工程IDを入力します。

前工程CD

前工程名

工程IDの工程CDと工程名が表示されます。

(工程構成で登録された内容です)

種別

前工程との関連性

FS:前工程が終了してから始まる

SS:前工程が始まったら同時に始まる

FF:前工程が終了すると同時に終了する

重複期間

前工程と被る期間

単位

重複期間の単位

単位はすべて分換算され、重複時間が計算されるようになります。

 

サブメニュー

基本メニューの右側にあるボタンです。

ボタン

説明

工程表

工程構成の関係性がビジュアル的に表示されます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事